スポンサーサイト

  • 2016.10.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    1泊3日テント泊 // 尾瀬ハイキング

    • 2014.10.14 Tuesday
    • 22:40
    台風が直撃する前の3連休前半、恒例の尾瀬ハイキングへ行ってきました。

    2年ぶり3度目の尾瀬です。

    度目は日帰り、2度目は山小屋泊、そして今回3度目はテント泊!

    気づけばすっかりアウトドア好きになってました。




    さてさて何度見ても癒される朝もやの景色。

    左上に月が見えてます。

    金曜の夜行バスで出発して朝5時頃からスタートし、朝もやの中、尾瀬ヶ原を目指します。




    山の鼻に着いたらささっとキャンプを張り、お茶を淹れてホッと一息。

    すぐに尾瀬ヶ原のハイキングスタートです。

    何度来てもこの草紅葉が広がる中、木道の先が見えないほど延々と続く景色が大好きです。




    台風が近づいていたせいか風が強く、燧山が沼に移りこむ「逆さ燧」は見れませんでしたが

    これはこれで美しい。


    そして、とてもとても残念なのですが、

    充電器を忘れてしまってここから写真が撮れなくなってしまいました。

    この後もハイキングで癒され、夜は見た事がないような星空に驚き、ガッツリ山メシを準備してくれた友達に感謝。


    あー尾瀬はやめられません。

    テント買っちゃいました!

    • 2014.08.11 Monday
    • 11:26
    30過ぎてから登山やハイキング大好きなネイチャー趣味が爆発して、

    漠然と「テント背負って山に行く」って目標がありました。

    それに海外フェスは会場内にキャンプしたほうが時間気にしないで遊べるってのもあって

    「海外フェスにテントで参戦」って目標も。


    必然的に登山用の軽いテントが必要になるんだけど、いかんせんこれが高い!

    安くても4万円〜、他に寝袋やテントの下に敷くグランドシート、テント内のマットなどなど

    全部揃えたら何万円かかるの!?って踏み出せずにいたのですが・・・


    テント買っちゃいました!

    ついに買っちゃいました!

    こないだの土曜日、台風直前に公園でテント試し張りしてきました。

    思いっきりロゴが反対!

    間違えて裏返しになってますが(恥)、思ったよりすんなり組み立てられてホッ。


    フェスキャンプの練習がてら、週末サマソニで1人キャンプする予定です。

    都市型フェスなので困ったらすぐお買い物行けるし、

    アウトドア系のアウトレット店も駅前に揃ってるから練習には持って来いかなと。

    天気が大荒れだったりしたら諦めるけど、予報は晴れだし暑さのほうが心配か。

    ELECTRIC RUN // エレクトリックラン

    • 2014.07.12 Saturday
    • 11:18


    昨日7月11日、日本で初めて開催されたELECTRIC RUN(エレクトリックラン)に参加してきました!


    光と音で彩られた約5kmのコースを、光るグッズを身につけた参加者たちが走ったり、
    歩いたり、踊ったりしながらゴールを目指すランニングイベント! レースではないので、
    老若男女どなたでも楽しめます。(公式より)



    正直走るの苦手だし好きじゃないけど、光ったり踊ったりは大好きなのよ!!!

    5kmコースを歩いてもいいって言うしなんとかなるでしょ、とエントリー。


    さてさて会場に周辺から光る人たちがぞろぞろ集まってきてフェス会場みたいな雰囲気。

    (参加賞のTシャツが劇的にキツイくてピチピチですが、みなさん素敵に着こなしておられました)

    ゼッケンをちゃんと持ってきてれば受付なしでOKなので混雑もなくスムーズでした。




    そうこうしてるうちにスタート地点では盛り上がってる〜!

    あたしは3ブロック目のスタート。ひとしきり音楽とダンスを楽しめるようになってる。


    で、スタートしたはいいけど、あたしの連れ・・・みんな本気走り・・・。

    最初からそんなに飛ばしたら続かないって〜〜〜〜しかも光も音楽も何もないゾーンはつまらなくひたすら走る。





    やっとライトアップしあるエリアに到着。ゼェゼェ・・・。

    立ち止まって写真撮りながら息を整える。

    そしてまた本気走りに。

    まわりはみんな歩きながら楽しんでるのになぜうちのチームは本気?




    しばらく走ったら次は光るゲート!

    色がどんどん変化していってテンションあがる!




    5kmのちょうど半分くらいかな?

    ここが一番キレイで幻想的でした!

    音楽もこのエリアはしっとりとした感じ。



    また何もない暗い区間を走ってたらみんなスイッチ入っちゃったみたいで

    ライトアップエリアも部活みたいに掛け声かけながら走り抜ける。

    え?・・・写真撮りたいんだけど・・・?ゼェゼェ・・・あたしちょっと歩かせてもらう。





    そして最後のライトアップ区間。

    ここの音楽は80年代でした!

    マイコーにあわせてみんなで踊りながら通過。


    この先はもう海で、海沿いの道をちょっと走ったらもうゴール!

    5kmって短い距離だけどゴールするとめっちゃ嬉しいものなんですね。





    記念撮影コーナーでみんなで写真撮った後はお楽しみのアフターパーティ。

    道中ちゃんと走ったせいでゴール先頭集団になってしまった。まだ会場はガラガラでした。

    が、とりあえず踊る!ちょっと音楽の好みが違ってましたが、とりあえず踊る!


    フェスやクラブと違って、途中でスポンサーさん(New Balance)のCMなんか入るのはご愛敬・・・。




    パーティ後半になるとほとんどの人がゴールしてきて夜も更け盛り上がってまいりました。

    くぅぅ〜〜!ビールがほしい〜!

    けどランイベントだからお酒禁止なのよね〜!!


    次は11月に大阪で開催されるって発表がありました!

    大阪遠征はさすがに無理だけど、また東京で開催されたら行きたいな〜。

    お疲れさまでした!












     

    ニュルンベルク

    • 2014.06.17 Tuesday
    • 01:03
    早めの夏休みで、6泊8日でドイツへ行ってきました。

    南ドイツのニュルンベルクで開催したRock im Parkという夏フェスがお目当てです。

    2年前のブダペストの夏フェス以来、すっかり海外夏フェスが大好きになってしまいました。

    だって背が高くてかっこいい男の子いっぱいいるし!




    初めてのドイツだったんですが、ニュルンベルクは中世の街並みがそのまま残るとても美しい街でした。

    人も穏やかで、街行く人は目が合うとニッコリほほ笑むようなのんびりした街。

    ビールは美味いし、街はキレイだし、みんな親切だし、めっちゃ気に入ってしまいました!




    肝心の夏フェスは思ったよりラウド系(オラオラ系)ではありましたが、

    大好きなバンドのライブがいくつも見れて大満足。

    ただし連日の猛暑(50年ぶりの猛暑と言ってた気がする)で体力的にキツかったですけど!




    フェス後の最後の1日はせっかくなのでミュンヘンまで足を伸ばし、のんびり観光。

    シェアハウスに泊まったんですが、アメリカ人の男の子と同室で、

    しかもその子がずーーっと上半身裸で(暑かったからね・・・)いい目の保養でした。


    そんなあれやこれやありつつ、6月だってのにもう夏休みが終わってしまって悲しいような

    めっちゃ楽しんだからよかったんだ〜というような、複雑な心境です。


     

    鋸山ハイキング?

    • 2014.05.07 Wednesday
    • 23:28
    GW中も身体を動かそうとまたもや登山ハイキングへ行ってきました。

    が、筑波山に行くはずがなななんと「大渋滞してるから辞めたほうがいいですよ」と

    チケット買おうとして駅員さんにやんわり止められる始末。


    急遽作戦変更。

    行きたいなって思っていた山をああじゃないこうじゃないと吟味し、千葉の鋸山へ行く事に!


    ※写真の人物は私ではありません

    かっちょいい事に横須賀からフェリーで向かいます。

    いきなりの東京湾!潮風!フェリー!にテンションあがる。


    が・・・鋸山に着いてみたらまたもや大渋滞。

    時間もないのでロープウェーで山頂まで行き、下山をハイキングでという予定でしたが

    ロープウェー1時間待ちという事態に。

    歩いたほうが早かったかな。後悔先に立たず。



    それでも待ってロープウェーで山頂駅に着いたらこの絶景。

    東京湾が一望出来ます。いいお天気で良かった!


    が・・・またもやまたもや、鋸山の名所「地獄のぞき」までが大渋滞。

    ここがメインイベントなので仕方なくまた並びます・・・並ぶって疲れるね。



    待ったかいあって、こーんな絶壁から地獄をのぞいてきました。

    まわりの景色も緑濃くてどこまでも山が続いてる!




    この時点で計画していた時間から大幅にずれており、そこからはかけ足に。

    鋸山山頂から日本寺というお寺の境内が広がっている為、山の中の石段を登ったり下ったりしながら

    日本一大きいとの大仏へお参りに行き、御朱印などいただいてやっと一息。

    大仏でかかった!



    ホッとするのもつかの間、徒歩で下山している時間がない!!!


    けっこうしんどい石段をダッシュで登りロープウェー最終便へ飛び乗りました。

    ま、急いだわりにまた大渋滞だったんですけど・・・。

    おかげで並んでいる間にこんな美しい夕焼けも見れました。



    とにかく駆け足で、でも要所要所で足止めされた忙しい1日でした。

    ハイキングは未消化なのでまたチャレンジしたいです!

     

    37歳です

    • 2013.01.11 Friday
    • 09:30
    本日お誕生日です。

    一番最初に「おめでとう」を言われるのがFacebookってどうなんだろう・・・。


    ともかく、37歳になりました。

    堂々とした中年だぜ!

    これからソウルへお誕生日旅行に行ってきます。

    今年の目標「ダイエット」を真っ向から無視した食い倒れ旅行!

    あ〜楽しみだ。

    鎌倉アルプス天国ハイキング

    • 2013.01.05 Saturday
    • 02:46
    お正月三が日の最終日、鎌倉へ天国ハイキングへ行ってきました。

    鎌倉アルプスを歩きながら神社仏閣を巡れるハイキングコースです。

    ちなみに「てんごく」ではなく「てんえん」と読みます。


    鎌倉アルプス天国ハイキング

    スタートは北鎌倉の建長寺

    鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、歴史を肌で感じる美しいお寺です。

    仏殿の天井絵がかっこいい!

    建長寺は拝観料300円かかりますが、見る価値ありです。


    鎌倉アルプス天国ハイキング

    境内裏手の半増坊には天狗の銅像がいっぱい。

    こちらを経由して、本格的な山道に入ります。

    アップダウンが少なく、歩きやすい道が続きます。


    鎌倉アルプス天国ハイキング

    開けた場所からはこの眺望!

    海が見えるのは鎌倉ならではですね。

    鎌倉市最高地点の太平山を通過し、天国エリアへ。


    鎌倉アルプス天国ハイキング

    そして今回の目的、天国休憩所へーーー!!

    このネーミングだけで来てみたかった!


    鎌倉アルプス天国ハイキング

    このふろふき大根

    中までしっかりお出汁が沁みて泣かせます!柚子味噌でほっこり。


    鎌倉アルプス天国ハイキング

    おでん盛り合わせはまさかのうどん入り。

    歩いてお腹減ってたから嬉しかったー!思わず熱燗頼を注文。

    居心地が良く、お料理もお酒も美味しい峠の茶屋。最高。

    お店の方に新年の挨拶をする常連らしき人も多く、

    確かにこの峠の茶屋はまた訪れたくなるよなと納得しちゃいました。


    天国ハイキング

    天国休憩所に後ろ髪引かれながら下山してると、

    どこからかキュッキュッって鳴き声が聞こえる。

    リスです!!野生のリスがいましたよーー!超かわいかったーーー!!!


    そんな興奮冷めやらぬ中、無事ハイキングを終えました。

    出口のすぐ横には瑞泉寺があり、近くには鎌倉宮

    鎌倉駅までの通り道に鶴岡八幡宮などがあります。


    全行程をゆっくり歩いても3時間以内だし、ゆるやかな道が多いので

    子供が多く歩いていたハイキングコースでした。

    とりあえず天国休憩所が気に行ったのでまた行かねば。


    箱根旧街道ハイキング

    • 2012.12.10 Monday
    • 11:55
    どんどんブログが登山ハイキングブログと化してきていますが

    またもや週末にハイキングに行ってきました。

    今回は箱根旧街道ハイキングです。

    箱根湯本駅をスタートし、箱根旧街道をたどり芦ノ湖まで歩きます。

    スタート早々、車道歩きが続いてゲンナリでしたが、途中から緑豊かな道をのんびりハイキング出来ます。


    箱根旧街道ハイキング

    須雲川自然探勝歩道入口。

    車道からちょっと入っただけなのに、急に別世界!


    箱根旧街道ハイキング

    丸太を渡るところなんかあってテンション上がる。


    箱根旧街道ハイキング

    箱根旧街道は国道の隣沿いに続いているのですが、

    車道の脇はタイムスリップしたような自然道があって不思議。

    江戸時代の石畳なんかも歩けちゃうんです。


    また途中、厳しい登りの車道歩きをはさみながら自然道へ戻ったり

    時代を行ったり来たりしてるようなハイキングでした。


    箱根旧街道ハイキング

    そうこう歩いてるうちに、今回のハイキングの目的のひとつ甘酒茶屋に到着!

    店内はほんのり明るく、囲炉裏なんかあって雰囲気満点。

    疲れてるのもあるけど、甘酒がめちゃくちゃ美味しかったーー!!

    こんな美味しい甘酒飲んだの初めてです。


    だがしかし、ここでタイムリミットが近づいてる事に気づく・・・。

    日暮れ前に芦ノ湖ほとりにある箱根神社に到着したいんだけど、この時点で3時。

    ちょっと微妙な時間帯だったので、ここから芦ノ湖までバスで行く事にしました。

    あともう少しだったんだけどなー。冬は日の入りが早いぜ。


    箱根旧街道ハイキング

    あっという間にバスで芦ノ湖に到着。

    信じられない程の強風で寒いわ、涙が出るわ、だんだんおかしくなってきて

    友達と大声で笑いながら逃げるように箱根神社に移動。


    箱根旧街道ハイキング

    箱根神社は両脇に大杉が並ぶ石段が続く、神秘的な雰囲気でした。

    外国人観光客のバスが到着したばかりなのか、写真撮影大会になってましたね〜。

    お参りをすませ、無事、御朱印をいただきました。


    冬の芦ノ湖は人気がまったくなく、お店も開いてない・・・。

    すぐにバスに乗り、箱根湯本駅まで戻ってきました。


    総移動距離9.5km、歩く事約5時間、楽しいハイキングでした。

    ネイチャー後のお約束、温泉も入ってきたんですが、そのネタは次回に!

    週末登山 高尾山

    • 2012.12.02 Sunday
    • 09:28
    またもや今週末も登山に行ってきました。

    尾瀬金時山御岳山に続き低山シリーズ最終章は、知名度全国区の高尾山です。


    高尾山はこれで3回目。

    紅葉のベストシーズンということもあり、舗装された人気の1号路ではなく

    山道を登っていく自然研究路6号路を登りに選びました。


    スタート地点の京王高尾山口駅から早くも美しい紅葉が見られ、テンションがあがります!

    しかも、6号道は沢沿いを歩くので、川のせせらぎを聞きながら自然に癒される。

    風ではらりはらりと落葉が舞い、ロマンチックぅ〜。

    さすがに人気の高尾山、人が多かったんですが、俗世から遮断された自然の中を満喫しました。

    道は終始ゆるやかでのんびり風景を愛でながら登れます。


    楽勝楽勝、と思っていたら・・・山の天気は変わりやすいってホントなんだね。

    いきなり雨が降ってきました

    小雨くらいだったし、レインコートも持ってたから事なきを得ましたが、

    なんせ道が滑る。休憩なしで一気に登りました。

    高尾山

    雨に濡れた道もしっとりとしてキレイだけどね。

    山頂に近づくにれ、山の木々も黄色から朱、紅と変化していきます。

    落ちた枯葉が道を彩って美しい。


    思いのほかラストの階段がキツくて、苦しめられながらも無事山頂に到着!

    気付けば雨があがっていました。

    高尾山

    山頂から見える山々は霧に隠れていましたが、徐々に霧が流れて雲になっていく。

    ゆっくりと山が姿を見せ始め、雲の層が厚くなっていく様子が分かります。

    なんてスペクタル!!

    こんな幻想的な風景初めて見た。いつまでも飽きずに眺め続けていました。


    ずっと見ていたかったのですが、お腹が減るのに耐えきれず山小屋でトロロ蕎麦を補給。

    帰りは高尾山薬王院に寄りたかったので1号路で帰ってきました。

    高尾山

    天狗の銅像は相変わらずのカッコよさ。

    見得を切ったポージングと背景の紅葉がマッチしてます。

    高尾山

    ついさっきお昼ごはんを食べたはずなのに、また団子に手を伸ばす。

    10穀団子ってネーミングに惹かれてつい・・・。

    山ってダイエットを忘れられるから好き・・・食べないと本気で動けなくなるからね。


    そんなんで、今週も登山を満喫してきました

    反省点は登りが辛い。もっと体重落とせば楽になるんだろうな。

    11月はずいぶんエクササイズをさぼったので、12月から本気出す!!!(予定)



    別冊ランドネ 日帰り名山100

    御岳山〜日の出山〜つるつる温泉

    • 2012.11.27 Tuesday
    • 22:17


    御岳山〜日の出山〜つるつる温泉

    御岳山から日の出山山頂に到着して、つるつる温泉を目指しながら下山です!


    道はちょいちょい分岐していますが、「つるつる温泉はこちら」って看板が必ずあるので安心です。


    御岳山〜日の出山〜つるつる温泉

    道は一部急な道もありますがさほど険しくなく、スイスイ歩けます。

    登山初体験の友達が途中脚が痛くなったのでプチ休憩入れましたが、

    約1時間で舗装された道に出ました。

    その後すぐ車道に出て、30分ほど平坦な道を歩きます。


    御岳山〜日の出山〜つるつる温泉


    このネーミングセンスに惹かれ、いつか行ってみたいと登山を始めるきっかけになった温泉です。


    和風「美人の湯」と洋風「生涯青春の湯」があって、日によって男湯・女湯交代で利用します。

    この日は「生涯青春の湯」が女湯。

    熱すぎず、ぬるすぎず、ずっとつかってられるジャストな温度です!この温度調節は素晴らしい!

    泉質はつるつる温泉の名の通り、ぬるっとした肌に良さそうなタイプ。

    このまま化粧水に出来そう。

    奥多摩駅近くのもえぎの湯と似たお湯なので、この地域はこうゆう泉質なのかもしれませんね。


    洋風露天風呂は大きなバスタブみたいでちょっとガッカリ。

    ジャグジーを意識したんでしょうか?情緒もへったくれもありません。

    露天は和風のほうがいいみたい。


    御岳山~日の出山~つるつる温泉

    お風呂上がりにマッサージコーナーに置いてある見慣れぬマシンに目を奪われる。

    フランスベットの全身マッサージ機みたい。

    10分300円とちょっとお高いんですが、もんのすごい気持いぃぃぃ!!!

    肩から背中、おしりまでローラーが移動しながらマッサージして、

    脚エアーが適度にしめつけて快適。

    しかも背中が温熱でほかほかしてるの。これはヤバイっすね。


    その後、お約束のビールで乾杯をして、帰りのバスへ。

    御岳山~日の出山~つるつる温泉

    つるつる温泉から武蔵五日市駅までバスが出てるんだけど、そのバスがかわいい。

    乗客みんな「機関車トーマスだ!」って騒いでました。

    御岳山~日の出山~つるつる温泉

    ただしこのバス、本数が少ないので注意ください。


    20分ほどで武蔵五日市駅に到着し、JRで帰宅しました。

    御岳山日の出山つるつる温泉ハイキング、休日を満喫いたしました。

    あまり体力使わず、山から山へ縦走(と言っていいんだろうか?)も楽しめ、

    神社や温泉もあるコースは貴重です。

    次は御岳山のロックガーデンに挑戦したいです!



    別冊ランドネ 日帰り名山100

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    PR

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM